アリーズ

記事一覧(167)

アート道

剣道、柔道、弓道、茶道、花道…。「道」と、名のつくものは、見ていて背筋が伸びる気持ち良さがありますね。日本人らしい。「道」とは、「過程」「プロセス」のこと。「術」と違うのは、未完の美を重要視するところでしょうか?私は、アートを描き始めて、とても、心が安定したと実感しています。描いている最中は、本当に「無心」になることができ、描き始める前は、必ず部屋を整え、机の上を拭き、手を洗い、アロマを炊き「いい作品になりますように」と、手を合わせ、お願いし。誰に?(笑)綺麗な音楽をかけ、私自身の「気持ちの良さ」「落ち着き」を大切にしています。作品に影響しそうで…。そうしながらレースのような細い線を一本一本描き進めて行きます。いい作品を描くために場の空気を整えて行く。その作業を進める間に私自身の心が整う。だからって、上手く描けない時もありますが、描き直すことも全く苦じゃないんです。これは、本当に不思議!?写真のアートは、昨年10月に開いた個展の前夜に徹夜で描き上げた刺繍とレースです。この作品は、描いた自分が目を擦りたくなるほど、本物にしか見えなかった…。(自画自賛でごめんなさい。)(>_<)頑張っていた私に誰かがチカラを貸してくれた?(笑)誰かさん。いつも、ありがとうございます。^ ^

「色・チカラ」つける

髪の毛切ったら

3か月に1度の歯科検診と月に1度の美容院。どちらもスッキリするから大好きです!年末はすごく忙しく、美容院にも行けずに新年を迎えてしまい、今日、やっと行くことがきました。ずっとセミロング~ロングの私、少し前から、「もっと短くしようかな…。」と、悩んでいましたが…。今日、やっと決心し、顎くらいに短くカットしました。担当の美容師さんは、寡黙で表情をあまり変えない人です。(寡黙な美容師さんが好みです。)私も雑誌を見るのは、カラーの定着時くらいで、カットもカラーも、いつもじーーーっと眺めています。その寡黙な美容師さんが、カットを終えた時、少し嬉しそうに、瞳を輝かせました!「どうですか?」と。「いい!!」と、私。「ね!似合ってるでしょ!?」と、自信満々の表情の美容師さん。50代に入ってから、「何か違う…。」と、思っていました。これから年齢を重ねて行くのに、これでいいの?やっと見つかりました。私のヘアスタイル!美容室で、こんなにテンション上がったのは初めてです!(笑)彼にカットしてもらうのは、5回目くらい?模索しながらたどり着きました。この髪型なら、私が目指す50年代風ファッションも合いそうです!さすがです。TVや雑誌でお馴染みのファッションスタイリストN.Oさんもいつもご指名のトップスタイリストさん!ところで、「髪の毛を切ったらオーラが変わる。」と、聞いたことがあります。ふふふ…、どんな風に変わったのか?楽しみです♬