「紺と黒は、合いますか?」

カラーレッスン時のご質問。
「紺色と黒って、雑誌とかで見るのですが、合うんですか?」
「私…、理解できません。」


このようなご質問は、よくお受けします。


その答えは、自分で決めていい! のですよ。


色合わせは、主観が大きく作用します。
だから、いくら理屈で「紺色と黒色は、合いますよ。」と、言われても
自分が「好き」でなければ、自分には必要のない色合わせ。

だから、その気持ちに忠実に。
その方にとっては、美しくない!好きじゃない!


もっと、自分の感性に自信を持ちましょう。(^^)


私が行う「色を整えるレッスン」は、自然がお手本のセオリーに基づきます。


自然を美しく感じる感性は、DNAで受け継がれ
誰しもが持ち合わせています。
なので、より多くの方が「美しい」と感じる色合わせのレッスン。


なので、インテリア、ファッション、フラワー等の色合わせを悩む時、
セオリーに基づくと、あっさり解決します。


「このバッグの茶色と、ワンピースの青色が何だかしっくりこない。」

の訳が分かる。この茶色じゃなかったんだ!

ご自分の中にあるDNAで受け継がれた感性

まだ気付いていない自分が美しいと感じる力を引き出すレッスンです。


色に対するご自分の感性に自信を持っていただくレッスンです。


因みに、問題の「紺と黒」。
トーンが共通するので、合います。
だけど、私も苦手です。(笑)

色は、素材や面積で大きく印象が変わりますが、
直接、紺と黒が接する配色は重印象になることが多いです。
写真は、白が映り込んでいるのでイメージしにくいかも?

そこで、白でセパレーションすると、軽くなります。

私が紺と合わせる色で、1番好きなのは茶色です。(主観ですよ~!)

セパレーションすると、

「黒と合わせる方が、好き。キレイ。」な人もいるはず。
それもOKです!


色合わせで幸せな気分になって欲しいです。


私は、これでこの初春どれだけルンルン気分だったか?!(笑)

少し重い配色ですが、大好きだから夏も!麻素材で。

ファッションだけでなく、
インテリアもフラワーアレンジもテーブルコーディネートも
色が整うと、気持ちいい~!


高級と呼ばれるホテル・リゾートの室内は、
ほぼ完全と言っていいほど色が整っています。

自宅をその心地良さに近づけることは可能です!



Arys color & interior

色を美しく整える力を身に着け、センスアップすることにより、自信が持てるお手伝いをします。 人に優しく美しいインテリアを得意としています。整ったインテリアは、日々の暮らしをスムーズに幸せへと導きます。