クローゼットスッキリを目指すなら

カラーコーディネート力は必須です!

今年も昨年大好きだったこのコーディネートを楽しみます!

このストール、昨今流行りの「グレージュ」とか、「トープ」という色です。

グレージュのカシミヤにベージュのレザーの縁取り。
とても気に入り、昨年購入しました。

「お店の方は、どんな色でも合いますよ!」と。


が、しかし…。

美しく合う色は、ホワイトからパープルがかったブラウン。
もしくは、ワイン系の色のみ。


グレーとか、カーキとか、ベージュとか、微妙な色グループは、
上手く合わさないと、とても野暮ったくなります。

反対に、きれいに合わせることができると、
とてもセンス良くオシャレに見えます。

ここで、差が出るのが、カラーコーディネート力です。

気に入って買って帰っても、結局合わせるアイテムが無くて、
また、それに合う服や靴、バッグを探さないといけなくなり、
さらに余計な労力とお金を使ったことないですか?

そんなことを繰り返していると、
クローゼットは出番が少ない服や小物でパンパン!!

「グレージュ」と呼ばれる色でも、微妙な違いがあります。

大きく二つのグループに分けると、

グリーンがかっている、
イエローがかっている、
クリームがかっている。
と、感じたら

イエロー系の色と相性が良く。

ピンクがかっている、
パープルがかっている、
小豆色がかっている。
と、感じたら

パープル系、チョコブラウン系の色と相性が良いのです。

このように、色のグループの違いを見分けるセンスがあれば、
ファッションコーディネート計画を立てることができ、
自ずとクローゼットもスッキリしてきます!

もちろん、この力は、色のすべてに共通しているので、
ファッションのみならず、
インテリア、
フラワーアレンジ、
テーブルコーディネート、
他、暮らしのすべてに役立ちます。


学校では教えてくれない、
「美しく色を整えるカラーコーディネート」

グループレッスンをご希望の方は、
2017年11月12日(日)にこちらで講師をさせていただきます。



Arys color & interior

色を美しく整える力を身に着け、センスアップすることにより、自信が持てるお手伝いをします。 人に優しく美しいインテリアを得意としています。整ったインテリアは、日々の暮らしをスムーズに幸せへと導きます。