今日のお花は「チャイコフスキー」でした。

イメージがつながると、美しさは一層引き立ちます!


今、公募はしていませんが、
もう長年お越しいただいている、フラワーアレンジのクラスがあります。


エレガントで豪華なこちらのアレンジメントを作りました。

本日のBGMは、チャイコフスキーの「花のワルツ」
この曲、大・大・大好き!!


「このフラワーアレンジを作りながら、ハワイアンじゃないよね~!」と、皆さま。(笑)
「もちろん、演歌でもない!」


クラッシックつながり。


色やデザインと音やリズムはイメージでリンクします。


整えるカラーレッスンの時にいつもお伺いします。

「バッハは、何色?」

「茶色・こげ茶・黒」 という答えが多く。重く強い色。


「じゃあ、ショパンは何色?」

「明るいブルー・グリーンと白」と。清らかで美しい色。


「モーツアルトは何色?」

「ベージュ・明るいブラウン?」と。落ち着いた優しい色。



イメージも色もデザインもリズムも繋がりができると
とても心地よく、その良さは共に引き立て合います。

それが、「整っている様」なのです。


だから、自分に似合う色、
その色と繋がる整ったコーディネートカラー。
自分に心地良い色、
その色中心に整ったインテリアカラー、
その土地、町に合った、建物の色、エクステリアカラー。


そうやって、色を整える意識に関しては、
残念ながら、ヨーロッパより劣る我が国。


でも、少しづつ変わりつつある?!


さらに「美しい国、日本。」になることを。


壮大な夢です。(^^)/





Arys color & interior

色を美しく整える力を身に着け、センスアップすることにより、自信が持てるお手伝いをします。 人に優しく美しいインテリアを得意としています。整ったインテリアは、日々の暮らしをスムーズに幸せへと導きます。