いくつになっても女は色美しく!!

今日は、地元箕面市のボランティアチームのお手伝いで、
「色」のことをインテリアからファッションまで、
いろいろとお話させていただきました。


80歳代の淑女方。
皆さま、とても生き生きされていて、お若く見えます!


お世辞ではありません!!


「私も見習いたい!」と、心から思いました。


その1. どなたも「もう年だから。」ということをおっしゃらなかった。
その2. 少しアドバイスさせていたことに「じゃあ、やってみる!」と。

「寝室にパープル系の優しい色を持ち込み、精神的にリラックスして
 お休みになられては?」の提案に、

「布団カバーとピロケース、ラベンダー色にしてみるわ!」


「与謝野晶子さんは、あるエッセイの中で、
 『私は、寝具のひとつであっても私に似合わない色は使いません。』と、
 書いてありました。」と、私がお話しすると。

「じゃあ、私は、この私に似合う色の布団カバーにする!」と。


とにかく、びっくりするほどの反応。
もう嬉しくて、私も色にまつわる話をどんどん喋る喋る。


本当に嬉しい時間となりました。


最後には、

「では、皆さま!お部屋にきれいな色を取り込み、
 お似合いになるきれいな色を身に着け、外に出て、
 この箕面市をもっと明るくてきれいな町にしましょう!!」


なんて。(^^♪

調子に乗ってしまいました。





 


Arys color & interior

色を美しく整える力を身に着け、センスアップすることにより、自信が持てるお手伝いをします。 人に優しく美しいインテリアを得意としています。整ったインテリアは、日々の暮らしをスムーズに幸せへと導きます。