学校で教えてくれない「色を整える」方法

高校生が、先生に
「どうして関数や微分積分を学ばないといけないのですか?」

昨夜、ドラマで見たシーン。

いきなりの質問時には、答えられなかった先生が後に答えました。

「大人になって、正しい判断をする力のために…。」

大きくうなずきながら、聞いていました。

本当に、大人になってから、
もっと勉強をしておけば良かったと思うこと多いです。
私も学生の頃、どうして勉強をしないといけないのか分からず、
いつも、いやいや………やっていませんでした。(笑)


さて、話は「色を整える」レッスンについて。

今までご参加いただいた方の多くの声が、

「もっと早く知りたかった。」
「学校で、教えて欲しかった。」


色を整えることの重要性を知る。
色を整えるセンスを身に着ける。


モノを選ぶとき、正しい選択をする為の
欠かすことができないスキルだと思うからです。


将来、経済的に精神的に大きな得があります。


なぜなら、私たちが日々選ぶモノには絶対に色が存在し、
その多くは、数ある色から選ばないといけません。

そして、色には心に影響を与えるエネルギーが存在するので、
こちらが意識しようがしまいが、影響を受けます。

家やオフィスに持ち込んだいろんな色が整っていないと、
視覚から入ることによりイライラしたり、集中力を失ったり、
色美しい町とそうでない町では、治安も変わります。


こんなこともありませんか?

お洋服を購入する際。

販売スタッフさんから、

「この色、どんな色でも合いますよ!」と、勧められ、

家に帰ってみたところ…、合う色が「白」ぐらい?

と、またそれに合うお洋服を探すことに。

なんて、ことないですか?
また、支出です!!
自宅のクローゼットの服を見ただけで、疲れませんか?

スッキリと色整ったクローゼットは気持ちいいです。


とにかく、今の日本はとても豊かで、モノにあふれています。
それだけ「色」も増えました。

昔の日本や地方の方が色美しいと感じる時さえあります。


欧米の国へ旅行に行き、街並みの美しさに関心させられること多いです。
その意識は、日本の方が劣っているようにも思います。


時代もおしゃれであること、センスがいいことに対し、
以前よりも重要視されるようになって来ました。


色整ったファッションに身を包んだ人は、好感を持たれ得をします。

似合っている色を診断してもらっても、全体を整えることができなければ、
残念ながら、美しさはどうでしょうか?


室内のインテリアも、思い思いに家具やカーテンを購入し、
いろんな種類の色が存在し、落ち着かない様子。
金額も大きいので、そうそう買い替えられませんし、
捨てるのにも、お金がかかります。



とはいうもの、色に対しては自由に楽しんで欲しいとも思います。


美しいと思う感覚は違い、人それぞれ、十人十色。
好みの色を生活にもっと取り入れて、楽しんで欲しいです。


だからこそ、一度、「色を整える」センスを身に着け、
それから、応用です!

ぜひ、暮らしを変えて、
色美しい人生にしてください。

学校では教えてくれない、

「美しく色を整えるカラーコーディネート」

グループレッスンをご希望の方は、

2017年11月12日(日)にこちらで講師をさせていただきます。

Arys color & interior

色を美しく整える力を身に着け、センスアップすることにより、自信が持てるお手伝いをします。 人に優しく美しいインテリアを得意としています。整ったインテリアは、日々の暮らしをスムーズに幸せへと導きます。